足のむくみの原因と症状を軽減する方法

夕方になると靴がきつくなる、足がだるくてつまづきやすくなることや靴下の跡が取れないなどのむくみに悩んでいる方は多く、むくみを解消するソックスなどの人気が高まっています。

足がむくんでいるかどうかは、自分で確認することができますが、初期症状はふくらはぎのだるさです。ふくらはぎに弾力がなく、ぶよぶよとしている場合は、むくんでいる可能性があります。また、足首の少し上を、指で20~30秒間押さえて、指の跡がくぼんでしばらく残っている場合は、体がむくんでいる証拠です。
むくみの原因は、疲れや冷え、塩分の取りすぎなどが考えられますが、立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を続けて、血流が妨げられている場合にも起こります。また、同じように、ヒールの高い靴を長時間履いて血流が悪くなったり、血流が妨げられる締め付ける力が強い下着なども原因になります。めぐりが悪く老廃物の滞りが起こり、さらに、冷えや疲れ、ストレスなどが重なると、むくみやすくなることが特徴です。

むくみは、めぐりを良くし、体を温めて、疲れをとることで軽減するので、ゆっくりお風呂に入ったあと、リンパマッサージなどをして、体が温かいうちにゆっくり眠ることや、むくんできたなと感じたら、早めにふくらはぎのマッサージをしたりすることが効果的です。

    ふくらはぎ むくみ